鏡を見る女性顔のシミが気になっていますか?

 

いつの間にかできてしまった顔のシミ、何とかしたいですよね。

 

大丈夫です、たぶん何とかなります、私は何とかなりました^^

 

既にできてしまったシミの対策もできるという純ハイドロキノン配合のシミ消しクリームですが、実は私が使ったおすすめのクリームがあります。

 

顔にシミが目立つようになると、それだけでも老人っぽい見た目になってしまいますよね。

 

今以上にシミが増えたり濃くなったりする前に、ちゃんとしたハイドロキノンのクリームを使って消しておきましょう。

 

顔のシミにおすすめの純ハイドロキノンクリーム

できたしまったシミにはランテルノ【ホワイトHQクリーム 】がおすすめ

私がシミに悩む人におすすめしたいと思っているのが、ランテルノ【ホワイトHQクリーム】です。

 

冷蔵庫の卵とホワイトHQクリーム
大きさが分かりやすいように冷蔵庫の卵と一緒に撮ってみました^^
(クリームも普段は冷蔵庫に保管しています)

 

ちっちゃなチューブ入りのクリームですが、これで私の場合は大体3カ月もちました。

  • なぜこのクリームを選んだのか
  • どういうふうにすごいのか
  • どうやって使えばいいのか
  • 使ってどうなったのか

おすすめの理由とポイントを説明しますね。

 

 

ランテルノホワイトHQクリーム公式サイトは↓

 

おすすめの理由

純ハイドロキノン

知っている人も多いかもしれませんか、シミに強力に作用する成分「ハイドロキノン」には、実は2種類あります。

 

ひとつは「純ハイドロキノン」で、もうひとつは「安定型ハイドロキノン」ですね。

 

安定型ハイドロキノンは、ハイドロキノンを長期保存できるように混ぜ物をしているのでハイドロキノンの濃度が低くなっています。

 

安定型にも低刺激や保存性というメリットはあるのですが、効果をしっかり出したいなら「純ハイドロキノン」がおすすめです。

 

純ハイドロキノンのクリームでも冷蔵庫保管なら開封後3カ月は大丈夫です。

 

高濃度5%

ランテルノ【ホワイトHQクリーム 】に配合されている純ハイドロキノンの濃度は5%になっています。

 

これは皮膚科で処方される治療薬と同じレベルの濃度なんですね。

 

以前はこの濃度の純ハイドロキノンは本当に病院で処方してもらわないと手に入りませんでした。

 

でも法律の規制が変わって、今では市販クリームにも純ハイドロキノンが配合できるようになったのです。

 

当サイトが調べた市販のハイドロキノンクリームの中でも5%は最高レベルですね。

 

他は大体2%とか2.5%が多かったです。

 

値段が安い

ハイドロキノンクリームは高くて買うのを躊躇してしまう人も多いと思います。

 

本当に小っちゃいチューブ入りのクリームが5千円とか6千円とかしますよね。

 

ハイドロキノンが高濃度になるほど値段も高くなるみたいです。

 

私が使っているホワイトHQクリームは通販で2,990円(税込・送料無料)です。

 

シミがまだ小さい人なら3カ月もつので、1カ月あたり千円です。

 

こんな手頃な値段で買える、ハイドロキノン5%クリームはランテルノだけでした。

 

 

口コミでも高評価

アットコスメの口コミも高評価でした。

 

アットコスメのスクショ

 

口コミは224件で平均評価は5.4と高評価ですね。

 

低評価の口コミを見ると、合わなかったという人もいるようですね。

 

ハイドロキノンは効果が高いぶん刺激も強めなので、つけ過ぎには要注意です。

 

口コミの中で気になるのは、使用感よりもやっぱりシミが実際どうなったかですよね。

 

口コミには、実際の変化を写真で投稿している方もたくさんいました。

 

画像は全部アットコスメからお借りしましたが、私も写真を撮っておけばよかったですね^^;

 

口コミ投稿写真
まぶたに大きなシミができて、老けて見えるのをそうとう気にしていたのですが、1ヶ月目で、赤くなり、2ヶ月目でほぼわからなくなりました!
悩んでいたので、本当に嬉しいです。
塗らない日もあったのにこの結果です!
今は他のシミも撃退中で本当に試して良かったです。
まだ1本目使い切ってませんが、値段も手頃なのでまた買います。

口コミ投稿写真
成分は強めとのことですが私には合っていたようです。
シミはかなり改善したし肌荒れもありません。
まだかなり残っているので引き続き使い続けます。

 

口コミ投稿写真
1ヶ月使ってみました。
塗った後日焼けしない前提なので、夜に1日1回の使用です。
冷蔵庫に入れているのでつい塗り忘れることもありますが。1カ月でこめかみのシミが薄くなってきました。
小さく見えて伸びがよくてまだまだ使えそうですね。
使い終わる頃がどうなっているのか楽しみです^_^

口コミ投稿写真
1ヶ月と1週間使いました!
完全に消えていないけど、薄くはなりましたね。
3ヶ月ぐらいは使用したほうがいいらしいので、残り2ヶ月でどこまで薄くなるのか試してみようと思います。
完全に消えたら嬉しいな^^

 

口コミ投稿写真
毎日の夜のスキンケアの後、気になるシミの部分にクリームつけています。
特に目の周りに出てきた細かいシミを重点的に乗せます。
特に痛みもなくかゆみもでません。
塗り始めてたった10日で目の上のシミが薄くなっていることに気づきました。
そこから約1か月。
シミはほぼ見えません!
特に目の上のシミはすぐに効果がでてくれたので他のシミにも継続して使用していきたいです!

 

 

 

 

おすすめできない場合もあります

私の場合は左頬に大きめのシミが2つ、右頬には5・6個の小さなシミが点在していました。

 

それがハイドロキノン5%クリームを1カ月ちょっと使ったら、本当に目立たなくなりました。

 

それがすごく嬉しくて、こうやって皆さんにおすすめする記事を書いているんです。

 

ただし場合によってはおすすめできないこともあります。

 

皮膚に近いところのシミにはかなりの効果が期待できますが、皮膚の深層部のシミはハイドロキノンが届きません。

 

盛り上がったようになっている濃いシミも難しいでしょう。

 

肌荒れで赤みや痒みがある部位への使用もおすすめできません。

 

 

おすすめの使い方

使うのはお風呂あがり

使うのはやっぱりお風呂上りがおすすめです。

 

肌が柔らかくなっているし、清潔な素肌になっているので一番のタイミングですよね。

 

それとハイドロキノンは塗った後に紫外線に当たると肌トラブルになるらしいのです。

 

夜お風呂上りだと、そのあとで紫外線に当たることもなくて安心です。

 

つけるのはシミの部分だけ

ホワイトHQクリームは、肌に広く塗り伸ばすのではなく、気になるシミの部分だけにスポット的につけていきます。

 

綿棒の先を使って置いていくようなイメージですね。

 

私は右頬に薄い小さなシミがいくつか密集してできている部分があるので、最初はその部分にベターッと塗っていました。

 

でも今は、できるだけひとつひとつのシミに丁寧に置くように塗っています。

 

その方がしっかり効く気がするし、クリームの節約にもなりますよね。

 

使う順番は化粧水の後

説明書にも書いてありますが、使うのは化粧水の後です。

 

使わない日もあります

翌日外で日に当たることが分かっている日は、前の晩もつけないようにしました。

 

それでも1カ月でシミは本当に目立たなくなったのですごく嬉しいです^^

 

これならあと1・2カ月使い続けたら完全に消えるんじゃないかな?

 

 

 

男性にもおすすめ

私のシミがほとんど消えたのを見て、ダンナが自分も使いたいと言ってきました。

 

帰省した時にお義父さんのシミだらけの顔を見て、自分もヤバイとやっと気づいたみたいです。

 

他の化粧品みたいに高いものでもないので、1本買って使い方を教えておきました。

 

どうなったかは、来月以降に別で報告しますね。